イギリスの新型コロナウイルス変異種について


イギリスの新型コロナウイルス変異種について

新型コロナウイルス イギリス 変異種

イギリスで変異した新型コロナウィルスの組成

新型コロナウイルスはRNAウイルスであるため、その主な構造は一本鎖RNAです。次に、1本鎖RNAの外側に蛋白質でできたエンベロープがあり、一本鎖RNAを包みます。 エンベロープの表面にはいくつかの棘状蛋白質があり、これらが一緒になって新型コロナウイルスを形成します。 更に、新型コロナウイルスは一般に球形ですが、形状も不規則です。

新型コロナウィルスの感染プロセス

新型コロナウィルスは「無敵」ではなく、すべての人体細胞に感染するわけではありません。アンギオテンシン変換酵素2(ACE2)蛋白質を発現する細胞にのみ感染します。 新型コロナウィルスの表面にはスパイクと呼ばれる突起物があり、突起物はS1とS2の2つのサブユニットに分かれています。S1はACE2を発現する細胞に結合し、その後ウィルスが細胞に付着します。

適切な宿主の細胞に遭遇した後、ウィルスは次のことを「実行」します。 宿主細胞はプロテアーゼを分泌してこの「異物」を加水分解しようとします。加水分解プロセスはS1とS2を切断し、スパイクの空間構造を変化させ、宿主細胞膜との融合をもたらします。 融合後、宿主細胞はウィルスを小胞に包み、それを細胞に飲み込みます。リソソームプロテアーゼは再び小胞内の「異物」を分解しようとしますが、新型コロナウィルスの外殻を分解してウィルスRNAを放出するだけです。 宿主細胞は子孫RNAとタンパク質を組み立てて新しいウィルスにし、細胞外に分泌します。新しいウイルスはACE2を発現する細胞を探し続け、上記の感染ステップを繰り返し、人体内での拡散を完了させます。

核酸PCR検査プロセス

収集したサンプルを抽出物(蛋白質変性剤成分を含む液体)に入れて、ウィルスエンベロープ蛋白質を破壊し、ウイルスRNAを露出させます。 次に、ターゲットのRNAを増幅させます。 複数の温度変化サイクル後に蛍光信号を検出し、サンプルが指定された蛍光強度に到達するために必要な温度変化サイクルの数(つまり、CT値)を記録します。サンプルのウイルス濃度は、CT値と反比例の関係にあります。

イギリスで変異した新型コロナウィルスについて

新型コロナウィルスの変異は、一般に、ウイルスRNAの特定のフラグメントが人体で繰り返し複製された後、長期間安定して存在できる変異遺伝子配列の生成によって引き起こされます。 ウイルスRNAでの蛋白質発現の過程で、変異遺伝子配列は変異アミノ酸配列を含む蛋白質として発現しますが、一般的にこの変異はスパイク蛋白質(S蛋白)の領域で起こるため、S蛋白またはS蛋白を発現する遺伝子配列を検出標的として使用する検出試薬および方法は失敗する可能性があります。

21日のニューヨークタイムズの最新ニュースによると、イギリスで変異した新型コロナウィルスは新しいスーパーウイルスではなく、新型コロナウィルスが世界中に広がるにつれて出現した多くの亜種の1つにすぎません。 BBCの報告によると、ウィルス変異(D614G)は、早くも2月にヨーロッパで出現し、その後、世界中に広がる新型コロナウィルスの主要な形態になりました。 イギリスの変異株はVUI-202012 / 01と名付けられ、B.1.1.7株とも呼ばれています。 これは比較的奇妙な変異株です。一度に17の部位で変異が発生しその内の8つは、ウイルスのスパイク蛋白質の変異です。

変異はN501Yと呼ばれる蛋白質にあり、これは人類のACE2受容体(ウィルスが人体の細胞に侵入するための入口)への結合の程度を高めることができます。 もう1つは69-70delという名前で、スパイク蛋白質の2つのアミノ酸が失われ、ウィルスが免疫応答を回避できるようになります。 新型コロナウィルスは月に平均1〜2回の突然変異があり、今回は異常に高度な変異です。

弊社の新型コロナウィルスのNタンパク質抗原定量検出試薬の検出対象は、新型コロナウィルスの蛋白質の中で最も保守的で最も変異の少ないNタンパク質質領域であるため、基本的にイギリスのウィルス変異の影響を受けません。 実際の検証において、弊社の試薬は30を超える亜型の変異ウイルスを検出できます。

イギリスで変異した新型コロナウィルスのテスト

イギリスで変異した新型コロナウィルスと日本のコロナウィルスを濃度別に弊社検査試薬でテストしてみました。Nタンパク質抗原濃度が60の場合、検査カードだけでは見えにくいですが、機器を使用するとはっきりと陰性と表示されます。


陰性の場合の表示


陽性の場合の表示


Nタンパク質抗原濃度:0


Nタンパク質抗原濃度:60


Nタンパク質抗原濃度:120


Nタンパク質抗原濃度:240


Nタンパク質抗原濃度:480


Nタンパク質抗原濃度:960

トップへ戻る